カビライズム

カビライズム

誰でも貯まる貯金の仕方!20代から始める貯金術

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191020100229p:plain

 

貯金ってお金の使い方の手段の1つですよね。

あなたはしっかり貯金できてますか。

 

近年では貯金が古く時代は投資だ!

よとよく言ってる人たちがいます。

 

間違ってはいませんが貯金は絶対に大事です。

貯金はお金を借りる上での信用に繋がります。

 

生活防衛資金が貯まることで心にゆとりが生まれます。

日本人は貯金が大好きなので貯金の才能があります。

 

給料が低く貯金ができない若者。

20代のうちから少しでも貯金してキャッシュを作れるようにしましょう。

 

今回は自分が実践してきた方法になります。

実際にお金が貯まった方法になります。

現金があった為、26歳で銀行から4000万円程度借りることができました。

 

 

あなたも是非活用ください。

またお金に関しての記事を他にも書いておりますので合わせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

 

なぜ貯金したいのか

f:id:cabira:20191020100307j:plain

 

まずは自分がなぜ貯金をしたいのかという軸を決めます。

その理由がないと貯まったら途中で使ってしまいます。

 

貯金をしたい理由は人それぞれです。

・結婚やマイホーム資金

生活防衛資金

・精神のゆとり用資金

・事業開始用の資金

 

貯めたい理由は人それぞれ。

なぜ貯めたいのかという理由が一番重要です。

ここがブレると貯金がうまくできません。

 

貯金をしたいと思っている人はなぜなのか考えてみましょう。

軸が強いほど消費を抑えられます。

 

 

貯金したいなら目標を決めるべき

何するにしても目標があったほうがやる気が出ます。

貯金も同じで目標金額を設定してください。

 

目標は短期と長期で決めるのがおすすめです。

なぜ長期が必要かというと、短期で貯めたお金をどうしたいのか。

長期の目標がないと貯まったらすぐに消費してしまいます。

 

・何かを購入する為のお金(短期)

・精神的に安定できるお金(長期)

 

 

最低でもこの2つに分けてお金を貯めると良いです。

貯まった分だけ欲しいものを買ってしまったらまたゼロからスタートになってしまいます。

 

短期と長期用で通帳を分けるのも1つの手段

貯まったら使ってしまう人は工夫しましょう。

 

 

生活水準を上げない

f:id:cabira:20191020100333j:plain

 

これが最も重要になります。

お金が貯まらない人は給料が上がったら生活水準を上げてしまいます。

これではいつになってもお金はたまりません。

 

年収が100万円上がったとしても、消費が100万円分増えたら貯まるものも貯まらなくなってしまいます。

 

生活水準を上げない方法

・増えたお金は無いものと考える

・その月で使用する金額を決める

・給料が上がった分貯金に回す

 

 

貯金したいのであれば生活水準は上げない!

どうしても生活の水準を上げたい人は短期目標の貯金が貯まってから。

 

日々カツカツな生活を送っていると病気になってしまったら大変です。

リスク管理は絶対にやってください。

 

生活水準を一度あげると元に戻すのが大変です。

なぜ貯金したいのか。

この軸がブレないように気をつけましょう。

 

自分が読んで面白かっったって貯金についての本を紹介します。

「58歳で貯金がない」

このフレーズにやられて購入しました。

 

この本を読むと早くから貯金をする大切さがわかります。

若者ほど貯金が大事ということを教えてくれます。

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

固定費と支出の見直し

収入ってすぐに増えるものではありませんよね。

でも固定費や支出を減らすことは次の日から実践できます。

貯金する上で固定費は少ない方がより良いですよね。

 

・毎月の家賃

・保険代

・車の維持費

・食費や生活費

 

 

まずは金額の大きいものから見直しましょう。

 

例えば都内在住で23区内で一人暮らしの場合

家賃は毎月8万円かかっていると年間96万円

 

神奈川や埼玉や千葉に住むと同じ間取りで家賃が6万円に下がります。

年間24万円貯金ができることになります。

 

会社への移動距離が遠くなるという人もいますが貯金したいのであれば何かを犠牲にする必要があります。

 

あとは保険料や車の維持費などの固定費を下げることで年間数十万円もて残り額が変わってきます。

 

 

生活水準を上げたい人はお金が貯まってから

 

貯まる前に生活水準を上げると自転車操業生活になっていまします。

何をするにも貯金が貯まってからの方が精神的にも気が楽ですよ。

 

また、無理をしない節約術という記事を前回書いてます。

この記事には費用対効果の高い節約術も書いてあります。

合わせてお読みください。 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

1ヶ月の出費を把握する

あなたは1ヶ月でどれだけの支出があるかすぐに出てきますか。

ここを把握しないとお金が垂れ流しになります。

 

・食費や生活費

・交友費や接待費

・医療費

・雑費(書籍代等)

 

 

出来るだけ細かい出費も押さえましょう。

出費の蛇口をしめるには管理が必須条件です。

 

何に使ったかわからないお金が内容にまずは心掛けましょう。

 

 

まとめ

お金を貯めるには収入>支出が必須条件になります。

このバランスが崩れている人は絶対に支出を見直すべきです。

 

・なぜ貯金したいのか

・短期と長期の目標設定

・生活水準を上げない

・固定費と支出の見直し

・1ヶ月の出費額の把握

 

 

これだけで貯金ができるようになります。

貯金が出ずに悩んでいる人は参考にしてください。

 

貯金が貯まると精神的にも楽になり、生活の質が上がります。

もうカツカツ生活には戻りたくないという意思がでてくるはず。

 

まずは小さいことからでも良いので挑戦してください。

 

 

おすすめ記事

ブラック企業の給与形態を変えた方法を実体験を下に書いています。

実際にブラック企業がどう変わったのか気になる人は読んでください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

お金の歴史を知ることができます。

お金という形は昔からずいぶん変わっています。

お金の本質が書いてあります。

 

www.cabira-izumu666.com

 

実体験を下に詐欺にあいやすい人の特徴を書いてます。

なぜ詐欺に何度もあってしまうのか。

騙されやすい人はぜひ読んでみてください。 

 

www.cabira-izumu666.com