カビライズム

カビライズム

元新聞奨学生がお勧めする集金業務

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190715202102p:plain

自分は新聞奨学生をやるなら集金有りのコースをお勧めします。

 

新聞社によって集金や夕刊はやるやらないを選択できるようになとてます。

 

ちなみに自分のお勧めは集金有りの夕刊無しです。

これは人によって様々で、多種多様あります。

 

 人によっては学業を優先したいので集金と夕刊を無しにする人もいるはずです。

課題の多い大学だと時間が惜しいですもんね。

 

自分がなぜ集金をお勧めするのか教えます。

また、ほかにも新聞奨学生に関する記事を書いてます。

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

新聞奨学生の集金とは

f:id:cabira:20190715202135j:plain

集金は新聞を取っている家庭に訪問してお金を集める業務。

 

領収書と引き換えに各家庭から決まった金額をもらいます。

 

集金にはノルマがあり一定期間に決められた◯%まで集めなければいけません。

具体的にはどんなペースで集まるのか説明します

 

 

 

集金のペース

集金のペースは各社様々かも知れません。

自分が務めていた販売所のノルマを参考に書きますね。

 

20日から集金開始

20日から月末までに80%集金

・翌月1日から5日まで90%集金

・5日から15日まで97%集金

 

だいたいこの流れの繰り返しです。

残った3%は翌月に2ヶ月分お客さんに請求します。

 

 

 

集金をやったほうがいいわけ

f:id:cabira:20190715202151j:plain

自分は集金を通して様々な経験をし学びました。

集金の経験は今の仕事にも役立っています。

 

集金をするメリットとデメリットを教えます。

 

集金をやるメリット

なぜ集金をやったほうがいいのか

 

コミュ力が身につく

・いろんな人から話が聞ける

・タスク効率化の勉強になる

・定食屋は集金に行くと定食をだしてくれる

・人脈ができることが稀にある

・契約更新と並行できる

・歩合制を経験できる

 

 

まだ書けますが、大まかにこんな感じです。

 

自分はコミュ力お化けと言われてた所以もあり、各ご家庭の晩飯に招待されたりしてました。

 

かなり食費が浮くので学生には嬉しいですよね。

 

この人が配達してると顔を覚えられることでみんな親切に対応してくれるようになります。

 

また、集金の時に一緒に契約も済ませると歩合制として給与とは別に支給されます。

 

就職する前に歩合制が自分に合うか合わないかが判断できるのは良い経験になると思います。

 

集金をするデメリット

集金をやることのデメリットも当然あります。

 

・土日などの時間が取られる

・学校が終わった後に集金なので大変

・なかなか会えない人がいて何度も伺う

・ノルマいかないと怒られる

・集めたお金は集計して提出するまで自分が管理

 

学生は忙しいので課題が多い学科などは両立が難しいかもしれません。

 

ノルマいかないとうるさいので自腹を切ることもたまにありました。

 

また、お金を一定期間管理するので怖いです。

1回の集金で数十万集まるので最初びっくりします。

 

他の販売所で集金を一部ギャンブルに使ってしまった学生がいたらしくこれまた大問題。

 

お金の管理はしっかりしてくださいね。

 

 

集金の必需品

集金するのに経験上必要だった物をおしえます。

集金には出来るだけ軽装で行ったほうがいいです。

汗を書くので夏は特に軽めの服をお勧めします。

 

・軽めの服

・ウエストポーチ

・契約書

・ボールペン

・1000円札

・お釣りに使う小銭

 

これだけあれば集金できます。

怖いのはハンドバックなど体から離して置くようなバッグ類です。

 

お昼ご飯を座って食べてそのまま集金バックを忘れることもあるので注意が必要です。

 

別の販売店集金したお金を無くした人がいて大問題になったと聞いているので気をつけて下さい。

 

 

集金トラブル

集金にもやはり変なお客さんはつきものです。

特に先月居なくて今月に2ヶ月分請求すると、「なんでもっと早く来なかった」と逆ギレされます。

 

実際にあったトラブルやクレームを教えます。

 

・何か欲しいとねだられる

・毎月のように値下げ交渉される

・時間指定されたのに伺っても不在

・今月払えないと突き返される

・建て替えといてと言われる

 

 

毎月払えないのになぜ新聞を取るのか。

学生に建て替えてなんてよく言える。

 

いろいろ思う節はあると思いますが、こんなもんだと割り切ってください。

対応力が付き今後に生きてきます。

 

トラブルやクレームの処理は自分の経験値が上がるので自分の経験値が上がるのでお勧めです。

 

 

まとめ

自分が集金業務をお勧めする理由を書きました。

結論から言うと絶対に卒業後の自分に活かせることがあるからです。 

 

コミュ力が付く

・お金の管理ができる

・タスク管理が身に付く

・歩合制の体験

・クレーム処理で経験値

 

これが学生で身に付くって結構すごいことです。

新聞奨学生は特に中小企業に雇ってもらいやすいと言う噂もありました。

これについては真実かはわかりません。

 

ただ身につく技術は本物なので新聞奨学生をやろうとおもってるあなた。

集金業務も検討してみてはいかが。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com