カビライズム

カビライズム

【無理しない節約術】費用対効果の高い節約とは

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191001172432p:plain

あなたは節約をしていますか。

今節約が世間では流行っているようですね。

 

節約ってお金を稼ぐのと同じぐら大事だったります。

ただ誤った節約をしてしまうと費用対効果が悪くなります。

 

税金も10%になりこれから節約をしようと思って入り人も多いはずです。

給料がなかなか増えない分、節約をがんばる人もたくさんいます。

 

でも節約って簡単なようで難しい一面もありますよね。

何から手をつけて良いかわからない人もいるはずです。

 

そんな人に読んでいただけると節約の素晴らしさがわかっていただけると思います。

 

・自分がおすすめする節約法

・費用対効果の高い節約法

・節約とメンタル

 

 

節約っていろんな分野で応用ができます。

自分なりの節約術を見つけて実践してみてください。

 

一番簡単なのは人の真似をすることです。

本を読んだり、話を聞いたりと積極的に情報を取ってみましょう。

 

以前、人の真似についての記事を書いています。

あわせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

なぜ節約するのか芯を決める

f:id:cabira:20191002203847j:plain

 

あなたはなぜ節約をしますか。

節約には短期節約長期節約があります。

節約といっても理由は人それぞれありますよね。

 

・余ったお金で貯金したい

・欲しい物があり節約する

・老後の資金として積み立てたい

 

節約にも長期・短期がありますよね。

欲しい物の値段にもよりますが数万円程度なら短期的な節約になります。

 

老後や子供のための資金を貯めた良い人は長期的な節約に該当します。

長期的な節約程、難易度は上がります。

 

節約したい意思を持つことが成功のカギになります。

なぜ節約したいのか思いが強いほど成果が出ます。

 

節約にも種類があるのでまずは芯を決めましょう。

 

 

 

まずは3大出費から見直す

節約をする上で固定費の引き下げは必須項目になります。

細かい出費よりも毎月かかる出費から見直しましょう。

 

・家賃、住宅ローン

・車

・保険

 

 

この辺の見直しは絶対にやるべきです。

家賃やローンが月1万円減るだけで12万円貯金できます。

貯金ができない人はまず3大出費から見直しましょう。

 

 

特に保険は見直すべき

f:id:cabira:20191002203857j:plain

 

自分が特に見直すべきポイントは保険だと思っています。

まず、何の保険に入っているかしっかり覚えてますか。

その証券の内容を理解していますか。

 

契約した当時と生活スタイルが変われば保険で必要な内容も変わってきます。

 

子供が働き出したのにいつまでも学資保険に入っている人なんていませんよね。

 

例えが極端ですが、保険はその時必要と思ったとしても5年見直してみたら必要なかったと感じる人が多いようです。

 

5000円の保険を30年間掛け捨てで入った人は180万円かかります。

 

5000円×12ヶ月×30年=180万円

 

毎月5000円なら軽いと思っていてもトータル180万円かかるとわかれば加入する時にしっかり吟味しますよね。

 

今入っている保険は本当に必要かもう一度考えてみましょう。

 

 

 

自分がオススメする節約法

自分がやっている節約術は纏めることです。

基本的に買い物は楽天で行なっています。

 

ドラックストアや量販店で同じ値段で購入できる商品でもポイントが付くと付かないでは大きな差が生まれます。

 

楽天は特にポイントが充実しています。

 

・ポイント還元が良い時

・セールが圧倒的な時

・緊急性を求めない時

 

 

全てを楽天にすることによりポイントが貯まりやすくなります。

勘違いしてる人もいますが、ポイントもお金ですからね。

 

楽天ポイントは様々な利用方法があるので調べてください。

ポイントで少額投資なんかもできます。

 

 

 

費用対効果の高い節約法

我が家がやっている節約方法を教えます。

ただお金が増える節約では意味がない。

これが我が家の節約におけるモットーです。

 

お金だけでなく時間の節約も視野に入れています。

時間はお金と同じぐらい大事ですからね。

 

費用対効果の高い節約グッズ

・お掃除ロボット

・洗濯乾燥機

・食器洗い機

 

 

我が家は節約をするために初期投資をしました。

そのおかげで今ではストレスなく節約を楽しみながら時間を有効活用できています。

 

空いた時間を勉強や生産に使うこともできます。

当然ダラダラ過ごすこともできます。

 

自由な時間を増やすことで副業や投資などお金を増やす側に使う時間もできます。

時間もお金同様に大事

 

不要な保険にお金を払っているより、有効的なお金の使い方ですよ。

 

 

節約とメンタル

節約って意外とメンタルがやられます。

突き詰めるとどこまでも節約できます。

 

だからと言って何でも節約しているといきててもおもしろくありません。

自分の場合は食事ですね。

 

自分は美味しい物が大好きなのでついつい食事にお金を使いがちです。

でも充実感があるのでそれは日頃の節約のご褒美と位置付けています。

 

本気でお金を貯めたい人はご褒美なんて無駄だそうですが、生きている充実感は欲しいですよね。

 

また、費用対効果の低い節約もあまりおすすめしません。

 

食料品が安いからと車で往復4時間ぐらいかかるとこで買い物する人もいるようですが、時間やガソリン代など計算しましょう。

 

その時間があれば何ができるか。

 

何でも節約思考になると絶対に疲れます。

節約に取り憑かれてしまい精神崩壊してしまった友人もいます。

 

メンタルには気をつけてください。

 

 

 

まとめ

節約にも長期・短期があり、人芯は人それぞれです。

このことを理解して自分にあった節約術を見つけましょう。

 

節約してお金が貯まったら費用対効果の高い買い物をすることで自分の時間も作りながらさらに節約も楽しめます。

 

節約する上で一番大事なこと

ストレスの感じない節約です。

 

ストレスを感じたら自分に合っていないと判断しましょう。

節約もお金を稼ぐのと同じです。

 

節約無くしてお金は貯まりません。

 

最後に自分が読んで面白かった節約の本をご紹介します。

よくあるご家庭の節約話です。

あなたも読んでいて思い当たる節があるはず。

 

節約に必要なノウハウや忍耐などについて書かれています。

リアルな節約を勉強したい方はどうぞ。

 

 

おすすめ記事

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com