カビライズム

カビライズム

成長が早い新人が持っている6つの共通点

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191203163446p:plain

 

成長スピードが凄じく早い新人、あなたの周りにいませんか。

 

自分は仕事柄いろんな人とお話ししますが、驚異的なスピードで伸びていく新人を何人も見ています。

 

いろいろ観察していると彼らには共通点がありました。

逆に成長が遅い新人は、その共通点ができていない。

 

いつも怒鳴られて悩んでいた新人がいます。

得意先の新人なのでよく相談に乗っていました。

 

その共通点を教えて実行してもらったところ、急激に成長して1年後には一人なんでもできる頼れるビジネスマンになっていました。

 

今でもその子には感謝されていて良い関係を築けています。

 

どんな共通点があるのか。

 

今回はその共通点をご紹介します。

仕事で悩んでいる人にも効果的です。

 

実際に自分でも試してみたが成長できたと確信しています。

 

また、成長するには「真似をす」のもひとつの手段。

できる人の真似をして成長していくことについて詳しく書いています。

 

あわせてお読み下さい。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

 

 

 

成長の早い新人が持つ6つの共通点

f:id:cabira:20191203163509j:plain

 

人間の成長って人それぞれです。

でも、意識を持っているかどうかでその人が成長するスピードは変わってきます。

 

そして、これはビジネス以外にも役立つことで、自分は人間関係や投資などにも応用してます。

 

実際にどんな共通点があったのか。

 

6つの共通点 

・素直で挨拶ができる

・レスポンスが凄じく良い

・質問力が高い

・感謝とお礼の違いがわかる

・失敗からしっかり学ぶ

・段取り力が身についている

 

  

これらの共通点を持っていました。

具体的に説明していきますね。

 

 

 

 

素直で挨拶ができる

素直な人の方が成長しやすいというのはみんな聞いたことがあると思います。

実際にその通りだと自分も実感しています。

 

・こうやった方が効率がいい

・こんなやり方もあるよ

 

 

教えたらすぐに実践してくれます。

否定するのはやってみた後

 

何においてもできない人ってやってもないのに否定したがりますよね。

挑戦する前に否定から入る

 

何事もやってみるまでは正確なデータは取れません。

 

素直な人の方が伸びるのは

挑戦して失敗したことを応用するからです。

 

まずは素直に受け入れることから初めてみましょう。

 

そして挨拶が丁寧なのもすごく好印象です。

はっきりとした声で話すので伝わりやすい。

 

仕事は挨拶から始まることが多い

挨拶を怠る人はチャンスを落としています。

 

自らチャンスを落とすような行為はやめましょうね。

 

 

 

レスポンスが凄じく良い

これは仕事においてとても重要なこと。

レスポンスの悪い人とは仕事したくないですよね。

 

成長の早い新人達はとにかくレスポンスが良い

商談後、帰社中の時間のはずなのにお礼のメールが届きます。

 

お客さんと商談してお礼のメールをするときって帰社してからしませんか。

彼らは帰社前にもう済ませる

 

基本的には前倒しで仕事をしています。

 

社内を見渡すと仕事のできない人程、後回しにしていませんか。

レスポンスの早さが仕事を前倒しする秘訣になっているそうです。

 

 

 

 

質問力が高い

f:id:cabira:20191203163527j:plain

 

質問力ってなんだと思った人もいると思います。

質問って相手の時間を奪ってしまいかねません。

 

質問するにも準備をしていないと相手にとても失礼なんですよ。

 

成長の早い新人が質問するまで

1.まずは自分で調べる

2.試しにやってみる

3. できない事案発生

4.ここで質問

 

 

質問するまでここまで仕上げてくるので、質問に対しての回答も時間がかからない。

わからないポイントが明確なので教えやすい。

 

何もやってないのにいきなり聞いてくる人いませんか。

何もわからない人に教えるってかなり労力を使います。

 

質問者側が相手の時間を考えて質問する。

 

これがとても親切だし、お互い時間を有効に使えます。

 

質問力は仕事以外でも大事なこと

いろんな応用が利くので高めるのはおすすめですよ。

 

 

 

感謝とお礼の違いがわかる

ビジネスマンとして感謝やお礼って大事ですよね。

当然区別してみんな使い分けている。

 

・軽々しく感謝をする人

・きちんとお礼をする人

 

 

軽々しく「感謝!」と使っている人

人に対して何かをしてあげようという意識が薄いです。

 

これはお客さんや教えてもらう側の人にも多いです。

 

「感謝すれば人は喜んでくれる」

「感謝を口にするのはタダ」

 

 

こんな対応をされることが結構あります。

 

それに対してきちんと「お礼」をするには、時間や支出がかかります。

 

つまり、行為がが伴う

 

与えてもらうのが当たり前と思って感謝をしている人はなかなか成長できない。

 

でも与えてもらったことに対してしっかり受け止め、お礼ができる人は絶対に成長することができます。

 

せっかく教えたのに軽く感謝されるより、しっかり教えたことを実践して成果を出してくれた方が教えた側も嬉しいですよね。

 

成長の早い新人は成果を出してお礼をしてくれます。

これは人間関係においても大事なことですよね。

 

 

 

 

 

失敗からしっかり学ぶ

成長の早い新人は失敗からしっかり学んでいます。

失敗した時こそたくさん考えています。

 

・なぜその結果になったか

・なぜその結論に至ったか

・失敗しないためには

 

失敗に対していろんな事態や状況を考える。

そして要因をひとつずつ潰す

 

地味ですが大事な部分です。

原因がわからなければ、また同じ過ちを繰り返す。

 

そして失敗は自分に原因があると認める。

他責にしないことで自分と対話します。

 

原因は自分にあるという考え方はとても大事

 

以前、記事にしています。

あわせてお読み下さい。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 段取り力が身についている

段取り8分という言葉があるほど段取りは大事。

これを新人ながらわかっています。

 

段取りをきっちりしていればその仕事は8割が完了しているということですね。

 

より良い段取りをするには知識が必要です。

成長の早い新人はしっかり勉強をしています。

 

知識をつけた上でしっかり段取りができる。

上司に段取りを伝えて、問題なければその仕事はほぼ完了です。

 

つまり、仕事を任せられる

 

段取りが良い人はすぐに仕事を任せてもらえるようになります。

そこまでの努力が認められる瞬間ですよね。

 

成長が早い新人は吸収して自分に活かせるところまで落とし込めます。

これができると成長が加速しますよね。

 

 

 

 

まとめ:成長が早い新人の6つの共通点

成長の早い新人には共通点がしっかりありました。

逆にこの6つの共通点を意識すれば成長できるということになります。

 

成長のスピードが早い人は基本がしっかりしています。

基本を疎かにして応用ができるほど世の中簡単じゃない。

 

どこかで必ず綻びが出る

 

6つの共通点は実生活でも使える方法です。

自分を変えたいと思っている人は意識してみるのもいいかもしませんね。

 

 

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com