カビライズム

カビライズム

なぜ詐欺にあうのか!?詐欺に合う人の特徴と対策

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190810162602p:plain

 

近年詐欺にあう人が増えてきていますよね。

最近ではご高齢の方を対象にした詐欺もありましたよね。

 

令和に変わると平成に作った銀行口座の更新が必要

 

いろんな手段を使って銀行口座の情報や通帳と印鑑を奪っていきます。

よくそんなに詐欺のやり口を思いつきますよね。

business.nikkei.com

 

なぜ詐欺にあってしまうのか考えたことはありますか。

みんな自分は詐欺にあわないと思っています。

 

・詐欺にあいやすい人の特徴

・詐欺にあった後の対策

・詐欺にあわないための対策と心構え

 

 

上記について書いていきます。

 

ツイッターやインスタでも詐欺が横行しています。

対策をしてしっかり対応しましょう。

 

 

 

 

詐欺に遭いやすい人の特徴

f:id:cabira:20190810162631j:plain

 

詐欺師は人を騙すプロです。

素人がプロに騙されてしまうのは当然かもしれません。

なんせ相手はプロですから。

 

人にはそれぞれ特徴があり、崩すポイントもあります。

プロはそのポイントを見抜いて、その人にあった対応をしてきます。

 

どんな人が騙されやすいのか。

・自分は騙されないと思っている人

・他力本願な人

・自分で調べようとしない人

・お得感が大好きな人

 

 

他にもたくさんありますが今回はこの4つについて説明していきます。

 

 

自分は騙されないと思っている人

このタイプの人はかなり多いです。

 

自分は騙されないと思っていた。

詐欺にあった人のインタビューでよく聞く言葉。

 

騙されないと思う謎の根拠。

こんな人はすぐに騙せちゃうんだなと思ってしまいます。

 

該当する人は騙されないと思える根拠を明確にすることから始めましょう。

 

 

 

他力本願な人

このタイプの人は本当に騙されやすいので気をつけて下さい。

詐欺師からしたらカモ客です。

 

エビデンス関係なしに人を信用する

・自分で調べてやるのは面倒

・他人に乗っかって自分は楽したい

 

 

このタイプの人の思惑は丸わかりです。

ネット詐欺や情報商材詐欺に絶対引っかかるタイプです。

 

投資詐欺などによく引っかかってしまう人はこの特徴の人がほとんどです。

楽して儲かるなんて話は一般人には出回りませんからね。

 

 

自分で調べようとしない

専門家から聞いた情報を鵜呑みにしてしまう人。

専門家言っていたことをまずは調べてみましょう。

 

お金が関係する話なら、なおさら調べるべきです。

専門家の話に盲信してしまうと騙されてしまいます。

 

その専門家が実は、なりすましだったらどうですか。

お金が関与する場合、なりすましなんて普通にあります。

 

なぜなら、なりすますことでその人の信用を得られるから。

何事も調べてから始める癖をつけよう。

 

 

 

お得感が大好きな人

この人は日常ですでに騙されています。

 

・今なら10%オフ

・期間限定・在庫処分セール

・今買うと〇〇がついてきます

 

スーパーや店頭販売でよく聞く言葉。

馴染みがあるせいか、この言葉に弱い人はたくさんいます。

 

詐欺情報商材の動画などでもよく使われる手法です。

 

今から24時間以内に購入すると、50万円の品が10万円で購入できます。

 

売る側は初めから10万円で売れれば良いと思っています。

最初の50万円という値段設定はただの価格の吊り上げ。

 

・価格差があるほどお得に感じる

・タイムリミットがあると購入意欲が増す

  

売る側の視点になって考えてみて下さい。

 

 

詐欺にあってしまった人の対策

f:id:cabira:20190810162659j:plain

多くの人は泣き寝入りだと思って下さい。

まずは警察や消費者庁に連絡を取りましょう。

インターネット通販トラブル | 消費者庁

 

訪問詐欺などは証拠があれば動いてくれます。

情報商材詐欺だと話が違います。

売った側に詐欺をするつもりが無かった場合は返金されません。

 

簡単にいうと「投資失敗」ということになります。

 

自分も詐欺にあったことありますし、詐欺にあった知り合いもたくさんいます。

返金されたことは一度もありません。

 

弁護士を通しても詐欺罪にするのは難しいです。

対策としてはしっかり見極める以外ありません。

 

 

詐欺に合わないための対策と心構え

誰もが詐欺にはあいたくないですよね。

そう思っていても詐欺にあってしまう。

 

詐欺に合う人は必ず弱みに付け込まれます。

 

例えば、サラリーマンの給料では暮らしていけない為、副業を始めるとします。

何から始めたら良いのかわからないので検索します。

 

すると「楽にお金が稼げる方法」というのが出てきます。

楽してお金がいるならその方が良いと思ってしまいます。

お金に困っている人は飛びつきたくなりますよね。

 

そう思っている時点で

すでに弱みに付け込まれています。

 

・甘い言葉に惑わされない

・相手目線になって考える

エビデンスが本当か自分で調べる

・即断即決をその場でしない

 

 

に相手の目線になって考えるというのが一番大事。

・なぜあなたにその情報を教えるのか

・あなたに情報を教えるメリット

 

 

しっかり考えて行動しましょう。

 

 

まとめ

詐欺に遭いやすい人の特徴はいかがでしたか。

実際に自分も詐欺にあったことがあるのであまり説得力がないかもしれませんが、騙されたからこそわかった情報を発信しました。

 

詐欺の正解は本当に巧妙で闇が深いです。

また立証も難しい。

 

リスクの取り方をしっかり考えて行動する癖をつけましょう。

意識するだけで変わります。

 

あなたも詐欺に合わないように気をつけて下さい。

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com