カビライズム

カビライズム

【実体験】詐欺被害にあった案件紹介!詐欺の仕組み

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190813163002p:plain

 

世の中にはいろんな詐欺があります。

自分が体験した詐欺案件を教えます。

 

詐欺にあったことも何度かあります。

良い勉強代になったと言えばそれまでですが。

 

なぜ人は詐欺にあうのか。

 

騙される人がたくさんいる以上、詐欺は無くなりません。

あなたが騙されないためにも今から教える実体験を参考にしてください。

 

また、詐欺について他にも記事を書いています。

合わせて読んでください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

どんな詐欺に出会ったのか

f:id:cabira:20190813163033j:plain

 

自分は22歳から投資を学んできました。

始めたばかりの頃はみんな通る道なのか。

ネット検索しても怪しいものばかり。

 

長期投資とは別に短期でガツンと稼げそうなものを探していたんです。

今なら絶対引っかかりませんが当時は若かったんでしょうね。

 

・HYIP系

・怪しい投資案件

情報商材

 

中には本物もあり、しっかり利益を出せたものたくさんあります。

ただ、偽物が多すぎて本物と出会うには相当な選球眼が必要になります。

 

 

 

HYIP系

あなたはHYIP投資というのかご存知でしょうか。

High Yield Investment Program」の略称です。

高収益プログラムと思ってください。

 

・月利益30%

・日利益5%

・配当+紹介収入や権利収入

 

 

日利5%って凄いですよね。

100万円が1日で105万円になる。

 

1ヶ月間複利で運用すると約430万円です。

 

普通に考えたらぶっ飛んでますよね。

こんな利率ありえないです。

 

HIYPは暗号資産(仮想通貨)との相性がとても良かったんです。

当時はビットコインを送って配当をもらう仕組みのHYIPが多かったですね。

 

また、MLM形態になっており紹介報酬もありました。

 

基本的にMLMって紹介が面倒ですよね。

HYIPは毎日の配当が大きいので紹介なんて不要なんです。

 

MLMの紹介は友達や知り合いを失う可能性がありますが、誰一人紹介しなくても配当だけでプラスになる。

 

ここに魅力を感じて始めました。

誰にも紹介しないでやると決めていたので自分だけが被害者で済みました。

 

 

 

HYIPの具体的な仕組み

まず自分のビットコインをHYIP元に送ります。

自分のウォレットと紐付けして放置します。

これでもう自分がやることはありません。

 

紐付けたウォレットに毎日配当分のビットコインが送られてきます。

もしくは1週間・1ヶ月後にまとめて送られてきます。

 

HYIPの会社はファンドと名乗り機関投資家のフリをしています。

毎日数億円を運用して利益を出しているファンド。

ここに個人でお金が預けられます。

 

・紹介無しでは出来ないプレミア感

・毎日の運用実績

・しっかり着金している事実

・自分の時間は使わない

 

 

当時お金が無かった自分にはとても良いサービスに思えました。

MLMにもなっていた為、ツイッターでも紹介の嵐でしたね。

 

キーワード検索すると紹介したい人たちが溢れかえってました。

そのセミナーなども開かれたりと、周りもカオスになっていきました。

 

 

 

ポンジスキーム

このHYIPは実はポンジスキームだったのです。

ほぼ全てのHYIP案件がポンジスキーム。

 

ポンジスキームとは

高利率配当を理由に出資金を集め、目標金額まで集まり次第持ち逃げする仕組みです。

 

100万円出資したとして、日利益5%なら毎日5万円は戻ってきますよね。

20日分は出資金でを配当金として出せます。

 

MLMの仕組みを利用しているのでたくさんの人が出資します。

出資金が尽きたら配当を止めれば良いだけなので逮捕されるリスク以外はほぼありません。

 

3日もあればたくさんの人に知れ渡り、運営側は潤うはずです。

これがHYIPの正体です。

 

運営側はファンド故、運用失敗したことにしたらあとは出資者の自己責任。

怒りの矛先は紹介者に向きますが、紹介者も同じように騙されているので被害者。

つまりお金は返金されず泣き寝入りです。

 

自分の被害総額は100万円は余裕で超えてましたね。

良い勉強代になりました。

 

自分が金融や経済、詐欺に関して学んだ漫画をご紹介します。

この漫画にはいろんな本質的なことが書かれています。

 

 

 

今は形を変えたHYIP

昔流行ったHYIPが今は形を変えてまた騒がれています。

それは仮想通貨の配当型トークンウォレット

 

これはそのうち全滅するので絶対に手を出さないようにしてください。

配当は最初のうちは絶対に出るんです。

出資額を戻してるだけですからね。

 

トークンの場合運営側のウォレットにその額が表示されます。

そのトークンがどこかの取引所に上場しないと換金できない物もあります。

 

インフルエンサーたちがこの案件を紹介しています。

先行者利益をとり、紹介することができればプラスで逃げ切れると思います。

その代わり紹介した人はマイナスで終わります。

 

ちなみにインフルエンサーには運営元から紹介して欲しいというコンタクトがあり、しっかりお金を受け取っています。

 

つまり、インフルエンサーも自分の信用を失う以外はリスク無しです。

手を出さないことをお勧めします。

 

 

怪しい投資案件

f:id:cabira:20190813163100j:plain

 

これはよくセミナーなどでありますよね。

自分にも日々たくさんの投資案件が来ています。

 

・不動産投資無料セミナー

仮想通貨取引所に出資

・海外証券口座での投資

 

 

全部がダメなわけではありません。

素晴らしい案件も世の中にはたくさんあります。

 

自分の経験上、セミナーで出資者を集めているような投資案件は微妙です。

全てではありませんがほとんどが詐欺案件。

 

 

フロントエンドとバックエンド

これはマーケティングの方法になります。

今回は不動産投資の無料セミナーにフォーカスします。

 

 

フロントエンド

無料セミナーといううたい文句で集客します。

不動産投資をしたい人が、無料で知識を教えてくれるセミナーがあるなら参加してみたくなりますよね。

 

これがフロントエンドの心理です。

無料とハードルを下げて参加者を増やします。

 

 

バックエンド

フロントエンドで集めたお客さんに本当に売りたい商品を売るマーケット方法になります。

フロントエンドの裏にはバックエンドがあるとよく言われますね。

 

無料で集めたお客さんに不動産投資の素晴らしさを伝えて興味を持ってもらいます。

そこで自社のプレミア価格とうたった商品の紹介。

 

セミナー参加者しか買えない

・参加者には常時価格より値下げ

・他社のダメ物件と自社物件を比較

 

 

あの手この手を使い商品を買わせようとしてきます。

これが無料セミナーの裏側ですね。

 

その案件に興味がある人が話を聞きさらに興味が湧く。

話はたは自社の物件が以下に優れているか。

 

セミナー参加者はその物件が本当にすごいんだと錯覚します。

セミナー中なので比較対象はありませんからね。

 

あとは期間限定のプレミア価格で即断即決させます。

 

これがフロントエンドバックエンドのマーケット方法です。

 

 

情報商材

自分は情報商材詐欺にはまだ引っかかったことがありません。

今流行っている手法はツイッターなどからLINE@など別のSNSに誘導して案件を情報商材を紹介していますね。

 

情報商材系についてはこの記事に詳しく書いてます。

 

www.cabira-izumu666.com

 

情報商材って良いものもたくさんあるんです。

詐欺まがいのものがありすぎて倦厭されています。

 

人によってどんな情報がヒントになるかはわかりませんからね。

自分は結構いろんなセミナーにも潜入しますし、今では騙す側の人にも知り合いがいます。

 

情報商材だけは買ってみないと中身はわからないので購入しようと思っている人は調べ尽くして慎重に検討してください。

 

 

 

まとめ

今回は実際に自分が詐欺にあった体験をお話ししました。

まぁ自己責任と言われればそれまでですよね。

 

実はHYIPよりも被害を受けた詐欺案件もあります。

詐欺にあった総額は相当な額です。

需要があればその件についても書きます。

 

世の中にはたくさんの詐欺があります。

仕組みを理解してその裏側を探りましょう。

 

勉強代になる前に勉強しよう

 

この記事を読んで少しでも詐欺被害にあう人が減ることを願っています。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com