カビライズム

カビライズム

ルールに依存するのは辞めよう!依存は破滅への一歩

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190819205438p:plain

 

あなたはルールに忠実に生きてますか。

小さい時から何らかのルールに縛られて生きますよね。

 

世の中にはいろんなルールがありますよね。

 

・法律

・会社のルール

・社会的マナー

・家庭内ルール

 

 

様々なルールを各々が守って生きていくから今の世の中ぎ成り立っていますよね。

 

ルールに沿って自由に生きる。

とても大事な生き方だと思います。

 

ただし、ルールを信用し過ぎると気づかぬうちに大変なことになっているかもしれません。

 

ルールの弱点は環境の変化です。

 

決まっていた条件が覆ったらどうですか。

ルールに慢心せずに生きるという考え方。

 

良いと思ったら人は一度考えてみてください。

 

また、考え方という点で同じカテゴリーの記事を書いてます。

合わせてお読みください。

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

ルールを作る人がいるということ

f:id:cabira:20190819205521j:plain

 

誰かの作ったルール。

自分の都合のいいようにルールを作る人たちもいます。

権力者がルールを作ったらそれに従わなければならない人達が出てきます。

 

ルールとは縛りですよね

人の行動や思考を縛ることで成り立つ世の中。

制度も似たようなものです。

 

ルールを作る事で縦の関係が生まれます。

ルールに守られていると安心していたら足元を掬われます。

 

今の日本にもそんな兆しはありますよね。

 

 

 

ルールの弱点は環境の変化

f:id:cabira:20190819205551j:plain

 

あなたが守られていると思っている法律や制度等のルール。

 環境の変化によっていろいろ変わってますよね。

 

・年金の受給額

・年金の受給年齢

・終身雇用制度

・税金の上昇

 

 

みんなが信じてたルールが今は成り立たなくなってきている。

老後資金が2000万円では足りないと金融庁が発表。

 

年金だけで老後暮らせると思われていたが平均寿命が延び、少子高齢化により受給額が減り、受給年齢も上がる。

 

今まで信じて払ってきたが、今更2000万円が別に必要と言われても困りますよね。

でもルールは変わるので仕方ありません。

 

 

 

ルールに依存しない生き方

ルールに依存するのではなく利用する。

そのルールがどれだけ制約が強いものだとしても環境には勝てない。

 

それは昔からそうなので仕方ない。

変えなければ直近の未来がもたない。

 

ルールはうまく利用するのが一番です。

何事も依存して思考停止になるのが一番危険です。

 

今になって2000万円必要と言われても無理だとならないためには自分でしっかり勉強して対策を練る必要があります。

 

それは早ければ早いほど良いです。

失敗できる回数が多いということはそれだけチャレンジできるということ。

 

若者はどんどん失敗しろと言われますがそういうことですよ。

 

 

 

まとめ

ルール変更に文句を言っても何も変わりません。

そのルールは変更がされるかもしれないと予測して対策するのが一番です。

結局は自分は自分で守らなければいけません。

 

法律や制度の変更の様子を見ていればわかりますよね。

数の力で押し切ることができてしまうんです。

 

依存は破滅への一歩です。

 

権力者が都合の良いように変えてしまうことが可能ということ。

国民が反対しようも、国がもたなければ話になりません。

 

今回の年金終身雇用の問題は若者にとっては本当に良い勉強だと思います。

若いうちにいろいろ対策を練られるのは素晴らしいことです。

 

2025年問題ももうすぐそこです。

しっかり勉強して衝撃に備えよ。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com