カビライズム

カビライズム

ダラダラ生活の人必見!メリハリのついた生活に変える方法

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190921225607p:plain

 

何かを始めようとしてもなかなか踏ん切りがつかない。

ダラダラと過ごしてしまい結局やりたいことができなかった。

 

あなたにもこんな経験ありませんか。

自分は昔からダラダラ過ごす後回し人間でした。

 

あとでいいや。

 

これが口癖の時もありましたね。

一度ラクを覚えるとそれが癖になって限界を決めちゃいますよね。

 

そんな自分があることきっかけにダラダラしなくなりました。

何をするにも時間制限を設けるようにしました。

 

これだけで劇的に生活が変わったので気になった方は実践してみてください。

体験や実績を踏まえてお教え致します。

 

また、他にもいろんな体験談を書いていますで合わせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

制限時間を設けた生活

f:id:cabira:20190921225631j:plain

 

毎日ダラダラ過ごしていた自分が変われたのはやることに制限時間を設けるようにしたからです。

この時間に終わらせると決めることにより作業効率が上がります。

やろうと思ったことでもすぐ動けないのは時間に余裕があるからです。

 

やることをやった後にダラダラする。

最初はここから始めました。

 

 

 

制限時間を決めるメリット

時間をはっきりと決めて作業するのにはメリットが盛りだくさんです。

自分が試して感じたメリットを教えます。

 

・メリハリがつく

・確実に成果が上がる

・集中力が増す

・1日を有効に使うことができる

 

 

 

生活にメリハリがつくのは良いことです。

ダラダラする時間にも制限時間を設けることで集中してダラダラできます。

 

普段後回しにしていたことを実施することで成果は確実に上がります。

コンスタントに熟すことで集中力もつきます。

 

これだけでメリットはありますよね。

ダラダラ過ごすのは勿体無いと思っているあなた

ぜひ実践してみてください。

 

 

時間制限を設けるデメリット

当然デメリットもあります。

1日の時間は有限なので作業する時間が増えるとダラダラする時間が少なくなりますよね。

自分が感じたデメリットを教えます。

 

・制限が少しストレス

・達成できないとモヤモヤ

・頑張りすぎて疲れる

 

制限時間を設ける以上、達成したくなりますよね。

達成できなかった時はモヤモヤします。

それがストレスになることも。

 

頑張りすぎて疲れることもあるのでほどほどに行いましょう。

何でもかんでも制限時間を設けることが良いことではありません。

 

自分のペースでいいのでひとつずつ確実にこなせるようにしましょう。

ストレスにの感じない範囲で。

 

これがとても重要です。

ストレスを感じるようなら時間制限は合ってないかもしれません。

 

 

初めに行なった制限時間の取り組み

f:id:cabira:20190921225651j:plain

 

毎朝5時起きで朝活することにしました。

出勤前の時間を有効に使おうと思い細かく制限時間を設けました。

 

早起きは全然苦ではありません。

それは新聞奨学生をしていたのでショートスリーパーになってしまったから。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

5時に起きて8時家を出るのがサイクルです。

朝コーヒーを飲みながらニュースを見ていました。

ダラダラ過ごして出勤。

 

今は時間を有効活用するようにしています。

 

・5時〜5時20分

 ストレッチと筋トレ

・5時20分から7時

 ブログか読書

・7時〜8時

 朝食と準備

 

 

自分は朝風呂が絶対なのでこのタスクになります。

タスク分けすると時間を括りやすいです。

 

最初は朝活から初めて徐々に仕事に応用していきました。

仕事と制限時間は相性がとても良いです。

 

生活残業している人は別ですが、早く帰りたい人には相性抜群です。

自分は定時に帰って時間を有効活用したい人なので時間制限をいろんな分野に設けて実践しています。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

制限時間を設けることで変わったこと

実際に時間に制限を設けることで生活がどう変わったのか。

いろんなことに応用することでとても良い方向に進みました。

 

自分とはとても相性が良かった様です。

実際にどう変わったのか。

 

・朝活するようになった

・仕事は基本定時上がり

・必要以上のことはやらない

・時間単価を考慮してやらない決断

・タスク管理ができるようになった

 

 

仕事での応用が効いたのか評価が上がりました。

やることがはっきりしているので迷いがありません。

 

迷いがないと突き進むだけなので作業性が上がります。

 

メリハリのある生活おすすめですよ。

まずは試してみること。

 

 

 

まとめ

時間制限を設ける生活いかがでしたか。

何でもかんでも時間制限で生活していると息苦しくなるので気をつけましょう。

自分が苦しいと思わない範囲が適正です。

 

こんな人におすすめ

・ダラダラ生活を脱却したい

・生活にメリハリつけたい

・作業効率をあげたい

 

 

立つダラダラを目指しましょう。

この記事を読んでいただいた人の少しでも役に立つと嬉しいです。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com