カビライズム

カビライズム

元新聞小学生が教える新聞契約方法

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190717223451p:plain

新聞奨学生をやると必ずやらなければいけない新聞勧誘。

営業が苦手な人もみんなやらされます。

 

新聞奨学生の収入源は3つあります。

 

・仕事の給料

・毎月振り込まれる奨学金

・契約による歩合制

 

 

新聞奨学生の給料が足りないと思う人は集金や夕刊などの業務を増やすか、契約を取ってインセンティブをえるかになります。

 

今回は新聞勧誘をメインに教えていきます。

これから始める人は参考にして下さい。

 

また他にも新聞奨学生についての記事を書いています。

合わせて読んでいただけると嬉しいです。

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

新聞勧誘について

f:id:cabira:20190717223534j:plain

勧誘とは自社の新聞を読んでいただけるように営業して契約を取ることです。

新聞奨学生は販売所の指示で新聞勧誘にいくことがあります。

 

自分の販売所は月1だけ2時間、新聞勧誘がありました。

売店によっては勧誘期間と時間が違います。

 

 

 

新聞勧誘に必要なもの

販売所から渡されるのは契約書だけ。

それ以外のものは自分で揃えなければいけません。

 

・ウエストポーチ

・ボールペン

・商品カタログ

・洗剤などの粗品

・古紙袋

 

 

上記の物は必要最低限になります。

 

新聞勧誘に快適な服装

勧誘というとスーツみたいな服装をイメージする人が多いですがみんな私服です。

動きやすい格好をお勧めします。

 

あとは新聞社が支給してくれるポロシャツやウインドブレーカーで各家に伺います。

新聞社から支給される肩下げバックが支給されますが非常に使いにくいです。

 

自分はウエストポーチをお勧めします。

 

 

新聞契約の種類

新聞にも契約の種類が当然あります。

その種類によって歩合制でもらえる金額が変わってきます。

 

販売所によって金額が異なるようです。

自分が実際にやっていた契約金額を参考にしてください。

 

・新規契約 5000円〜1万円 

・起こし契約 3000円〜6000円

・延長 500円〜1000円

 

 

全て契約期間によって決まります。

各最低金額が3ヵ月契約です。

 

延長は初めての延長と、ずっと継続している延長とでは金額が違います。

 

また新規契約はかなり難しいので慣れるまでは精神的にやられます。

初めは新規契約を捨てましょう。

 

 

 

契約のコツ

f:id:cabira:20190717223549j:plain

先ほど新規契約を捨てようといったのには理由があります。

年に何回か自分の販売所エリアに各新聞社の営業社員がきます。

 

各区に別れて新規契約を取ってきます。

新規契約はその人たちに任せて延長を狙いましょう。

 

 

自分で新規契約をするときにコツ

自分が実践的にやっていた手法を公開します。

新聞の朝刊って販売所にかなり余るように配られるんです。

その新聞を片っ端から自分の区域に配ります。

 

・普段配る朝刊をバイクにセット

・契約用に配る新聞50部

・毎日50部を同じ家に入れる

・1週間後に突然やめる

 

この繰り返しで毎日コツコツ行います。

 

すると突然販売所に契約の電話がかかってくるので自分で契約を取りに行く。

基本的に電話の場合はその区域担当者が契約に行きます。

 

自分はこの方法で何度か新規契約を獲得しました。

 

 

契約用の新聞はどこに配るべきか

これは自分が配達するにあたり支障のない場所です。

遠いとこに契約を取ってしまうとその1件のために遠くに配達します。

 

配達効率の悪くするのは止めよう

お勧め配達場所を教えます。

 

1.マンションの集合ポスト

2.アパートのドアポスト

3.自分が通る道だけ配る

 

この順番で配ると契約が取れても自分が楽になります。

 

契約は起こしを狙う

契約は起こしを狙ったほうが効率がいいです。

なぜなら意図して3ヵ月ごとの契約してる新聞を変えている人がいるからです。

 

実は3ヵ月ごとに新聞の契約を変えるのと利用者が一番お得に契約できます。

この情報を知ってる人は結構います。

 

理由を知りたい方はこの記事を読んでいただければわかります。

 

www.cabira-izumu666.com

 

自分は起こしで1年分契約したことあります。

3ヶ月後のさらに3ヵ月後の契約を3ヵ月間契約と訳わからないことに陥ることがありました。

 

起こしは最低3000円なので10件集めたら3万円になります。

意外と契約取れるので頑張ってみてください。

 

 

まとめ

自分がやっていた契約方法や契約を取る具体的なことなどを紹介しました。

自分で営業しなくてもあっちから欲しいと電話を貰えば良いのです。

 

この方法なら営業が苦手な人でも簡単に契約が取れます。

だってお客さんが欲しがってますからね。

 

ただ漠然と営業しても契約なんて取れません。

自分で工夫して契約が取れる方法を模索してください。

 

時間が足りない新聞奨学生が上手に契約を取るには頭を使わなければいけません。

 

成績が良いと臨時ボーナスも出たりします。

うまく時間を使って効率よく仕事しましょう。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com