カビライズム

カビライズム

会社を使うという考え方!会社を利用して自分を成長させよう

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191002221243p:plain

 

会社に仕えるのがサラリーマンですよね。

会社で成果を上げることによってお給料が支払われる。

 

自分は会社に仕えるとという言葉が嫌いです。

会社に利益を残すような仕事をすることでその対価が支払われるのは当たり前。

 

ただ、会社のために仕事をしているわけではありません。

あなたもそう思いませんか。

 

ある時会社を使うという考え方に辿り着きました。

この考え方をするようになったら色々変わりました。

 

・仕事に対して不満がある

・会社で働く意味を感じない

・仕事に対して意欲がない

・仕事を楽しめていない

 

 

 

そんな人はぜひこの記事を読んで会社を使うという考え方を実践してください。

会社に対する考え方が変わるかもしれません。

 

また、会社で働くことによっていろんな考え方を持つようになりました。

自分が仕事をする上で感じたこと変わったことを記事にしています。

合わせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

 

会社に仕えるサラリーマン

f:id:cabira:20191002221333j:plain

 

先ほど書いたように会社に仕えるのがサラリーマン。

要は会社に使われているという事になります。

 

自分が務めている会社も当時はブラック企業で自分も「会社に使われている」人間の一人でした。

 

・会社のための仕事

・プライベートより仕事が優先

・上司の機嫌取り

 

 

 

生活するためにはお金が必要ですよね。

自分の給料を上げるのは上司の評価・成果・昇格です。

 

そのために時間を費やし仕事に仕えていました。

会社主義でプライベートに費やす時間は少なかったです。

 

とある本と出会い会社を使うという考え方をするようになりました。

この本は「会社に依存ではなく利用しよう!」東夷内容が書かれています。

具体的な方法や考え方が勉強になります。

 

 

 

会社を使うという考え方の結果

自分が会社を使うという考え方をするようになりどう変わったのか。

この考え方により仕事が嫌いではなくなりました。

 

・会社資本から自分資本

・自分の成長のための仕事

・自分の価値が高まる

 

会社と対等と考えること

 

自分の価値や時間は会社柄の評価と対等と考えます。

結果メンタル的にも成長することができたと思います。

実際に成果も出てきて、評価も上がり良い結果になりました。

 

何をやるにも会社のためと思っていた自分

それが自分のためになると思うとやる気が出ます。

 

・この仕事は今後の自分に活きてくるからやってみよう。

・新しい事にチャレンジして失敗しても給料は出る

・チャレンジすることでの成長度を感じる

 

 

チャレンジ失敗してもお給料は出るのがサラリーマンの利点ですよね。

そのチャレンジしたと言うことが後に活きてくるでしょう。

 

そう思えるだけで成長してますよね。

自分の成長に時間を費やしているのにお給料が貰える。

 

この考え方おもしろいですよね。

 

 

 

会社を使う考え方の基本

f:id:cabira:20191002221355j:plain

 

先ほど書いた通り、「自分と会社は対等」と位置付けをします。

あとは自分が成長できる方向に仕事をして成果を上げるだけです。

 

・会社のため×

・自分のため◎

 

 

この考え方が基本になります。

 

成長するためにはいろんな挑戦と選択の繰り返し。

難易度が高いほど成果報酬は大きいですよね。

 

仮に失敗したとしてもお給料は出ます。

せいぜい始末書ぐらいです。

 

まずは会社本位から自分本位に考えられるようにしましょう。

自己中心的になるのとは違います。

 

会社で普段やっている業務が資格取得に活きたらそれはお得です。

お金を貰いながら勉強して資格も取れる。

 

こう考えると普段やっている業務からもいろんなことが情報として入ってきます。

目線を変えるのは大事だと気づくはず。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

成長しながら給料をもらう

結果を出している人って何かに秀でていたりますよね。

サラリーマンのメリットは社内に誰かしら何かのスペシャリストがいること。

 

自分のできない分野や仕事をしている人がいるわけです。

その分野でトップに立ちたければ真似するのが一番。

成果を出している人の真似をすることで自分の成果につながります。

 

真似することでどう変われるか。

この事については以前記事しています。

合わせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

そこに自分の色をプラスすることでそれはもう自分のモノになります。

目標と思える人が近くにいる環境は自分が一番成長できます。

 

成長しきってもう何も教わることがないと思ったら転職や自分で会社を起こしたりとステップアップすることができます。

 

給料を貰いながら自分がステップアップできる環境を作れるわけです。

コスパが良いですよね。

 

 

 

まとめ

会社を使うという考え方についていかがでしたか。

ただ仕事をするだけより自分のためだと思って仕事をする方がパフォーマンスが圧倒的です。

考え方で目線が変わり普段感じられないようなことがわかってきます。

 

物事を俯瞰的に考えてより良い選択ができるようにもなります。

自分で環境を変えてみるというのも面白いですよ。

成長すると仕事を楽しめます。

 

・仕事を惰性で熟してる人

・仕事に満足してない人

・やりがいを感じない人

 

 

考え方や視点を変えて会社をうまく利用しましょう。

使い方が上手くなれば会社側ともいろんな交渉ができます。

 

実際に自分の勤めている会社がブラック企業からホワイト企業になろうと上層部が努力するようになりました。

成長することで会社で必要な人になれます。

 

会社と交渉を重ね会社が変わったという実体験の記事も以前書いております。

気になる人はぜひ読んで下さい。

 

www.cabira-izumu666.com

 

会社側から必要だと思われたらさらに使いやすくなります。

会社に必要とされるから依存に変わったらほぼ勝利です。

自分が好きなようにできることも増えるはず。

 

会社を上手く使い必要とされる人間になることが第一歩です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com