カビライズム

カビライズム

変化に対応する一番の近道は環境を変えること

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191007134240p:plain

 

あなたは今の自分に満足していますか。

満足していない人は何か行動をしてますか。

 

昔とはいろんな事が変わってしまったこのご時世。

生活する上でも年々いろんな変化が見れますね。

 

・キャッシュレス化

・年金2000万円問題

・終身雇用の崩壊

・税率の引き上げ

働き方改革

 

この変化に国民が対応していかなければいけません。

あなたは変化についていけてますか。

 

今回は変わる時代に対して手っ取り早く対応するための方法を教えます。

 

結論は環境を変えることです。

 

具体的にどのように変えれば良いのかその方法を書きます。

 

人生を変えるために行動したいが、どう動けば良いのかわからない人。

 

また、環境を変えたい、新しいことに対応していきたい人はこの記事が参考になると嬉しいです。

 

また、以前自分を変えるための方法の記事を書いています。

合わせてお読みください。

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

 

人生を変えたい人は行動あるのみ

f:id:cabira:20191007134307j:plain

 

ここ近年いろんな情勢が変わり不安に思っている人もいるはず。

 

年金問題や終身雇用崩壊、税率引き上げ等生きるために必要なお金事情も昔とは違います。

 

昔の当たり前がこの先10年後には通用しない事があるかもしれません。

 

実際に安全だと思っていた老後が必要以上にお金がかかり、年金では賄えない事が確定しましたね。

 

不安だと感じている人は行動するしかない。

具体的にどんな行動をすれば良いのか。

 

 

 

まずは不安要素を分析しよう

変化に敏感にならなければ行けない時代が来ているのかもしれませんね。

自分はそう思っています。

 

具体的にどう動けば良いかわからない人は、まず自分の不安要素を分析しましょう。

 

・老後資金が心配

・キャッシュレスの変化に心配

・勤めている会社事情の心配

・10年後の働き方の心配

 

 

自分が今一番不安に思っていることを書き出してみましょう。

その原因が分かれば後は簡単です。

 

逆に不安要素が分析できないまま闇雲に行動しても生産性が悪いだけで軸がぶれます。

 

まずは何が不安か、そして軸を持つことを心がけよう。

 

 

 

解決したい分野が決まったら即行動

f:id:cabira:20191007134327j:plain

 

不安要素を解決したければ行動して自分をアップデートしていく必要があります。

 

今の自分の環境を変える必要があります。

 

大人になると勉強しなくなる人がたくさんいますが時代は待ってくれません。

 

勉強しないと下の世代に教えることもできません。

 

具体的にどんな行動をするか

一例を挙げるので参考にしてください。

 

1.まずは調べる

2.漠然とした内容から知りたい分野をピックアップ

3.具体的にに教えてくれるセミナーや講演に参加

4.その分野に詳しい人とコンタクトを取ってみる

5.自分に落とし込みどう動くか考える

6.その行動が正しかったか分析

7.失敗したら1番に戻り繰り返す

 

 

 

これはあくまでも一例です。

まずは知りたい分野を調べてより深く知りたいことを細分化しましょう。

 

あなたが一番知りたいことに詳しい人とと会ったり講演会やセミナーに参加し理解を深めるのが重要です。

 

取り入れた情報を精査して自分に落とし込み自分なりの行動のやり方を考えましょう。

 

その後その行動は時代に合っているのか分析し、軌道修正しながら質を高めます。

 

この繰り返しで基本的には変われます。

 

また、情報が多い時代なのでどれが正しいのか自分で判断しなければいけません。

精査を間違えると方向がブレたり、詐欺にあうこともあるので気をつけましょう。

 

詳しくはこの記事に書いてあります。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

手っ取り早く変えたい人は環境を変えよう

先程の一例で書いた、講演会やセミナーは同じことを知りたい人たちが集まっていますよね。

 

お金が発生する講演会やセミナーならより深く知りたい人たちが集まります。

 

その人達に積極的に話しかけてみるのも手段の一つになります。

 

これは自分が実践していることでとても費用対効果が高くおすすめです。

 

同じことを悩む同士と仲良くなり、情報交換することで新しい視点で物事を見ることができます。

 

また、その人達と集まってランチしたり話し合うことでその分野の質の高い情報が集まります。

 

今いる環境を自分で変えてあげることにより、自然ととなりたい自分に近づけます。

 

 

変化を自分のものにしよう

年金2000万円問題もあり、収入の柱が1つだと不安と思っている人も多いはず。

 

年齢が上がれば上がるほどその不安も大きくなってくるでしょう。

 

変化に敏感になり、いち早く動くことでビジネスチャンスにつながることもあります。

 

物事には先行者利益というのがあり、早ければ早いほどその効果は絶大です。

 

先行者利益を取るための具体的な行動 

今回はキャッシュレスにピックアップします。

変化を自分のものにした先の話です。

 

チャンスが少ないと思ってしまっている年齢層が高い設定で例を挙げます。

 

自分のものにした先のビジネス

一例ですが給料以外に新たな収入の柱を作る方法です。

 

今回の一例の設定

・自分は50代男性

・新しい収入の柱が欲しい

・変化を自分のものにしている

・キャッシュレスの知識が人よりある

  

この設定の場合どんなことができるのか

上記見出しの具体的な行動をとった人と仮定します。

 

 

世の中には未だキャッスレス決済したことのない人たちがたくさんいます。

この中の50代〜60代をターゲットにキャッシュレスについて発信します。

 

SNSツールを使い集客と発信力を身につけながら行動します。

なぜ50代〜60代をターゲットにするのか。

 

・プライドが高く年下に聞きにくい

・同じ年齢層は話しやすい

・キャッスレス決済が浸透していない

・自分で調べようとはしない

 

 

 

この上の世代もそうですがキャッスレス決済を受け付けていない人が結構います。

同じお金なんですが現金で払いたい人が多いのが実態。

 

これだけでなぜこの層をターゲットにしたかわかりますよね。

 

同じ年齢層の人には相談しやすい。

また、使いたいが使い方がわからない人もいます。

 

調べても単語がわからずそのままにする人も。

この世代にキャッシュレスについて教えてあげます。

 

・アプリ

・支払い方

・ポイント還元率

・自己管理方法

 

便利なもの程人は長く使いますよね。

現金より便利だと体感させてあげればいいだけです。

 

出口はいろんな方法があるので自分に合ったスタイルを選びましょう。

SNSのDMで教えてあげる。

セミナーを開く

・訪問して丁寧に教える

・ZOOM等ウェビナーでの発信

 

 

他にもココナラに出品したりするのも良いでしょう。

スキルをお金に換えられる時代です。

 

マーケットを見誤らなければ間違いなくビジネス化できます。

不安に思ったことを調べ上げてビジネス化する。

 

同じようなことで困っている人はたくさんいますからね。

自分でうまく隙間を見つけてポジションを取りましょう。

 

 

 

まとめ

情勢の変化が速い中、自分たちはどう変わって適応していくか。

不安に思っていることは早く解消したほうがいいですよ。

 

環境に対応しそれぞれが自分に合ったスタイルを見つけて行かなければいけません。

今回はキャッスレスに関してピックアップしましたが他も同じです。

 

わからないことを調べるだけで自分には無かった知識が付きますよね。

それだけでも成長です。

 

成長の質を高めるほどビジネス化できるようになります。

環境の変化に対応するには自分を変える必要があります。

 

少しずつ自分をアップデートして時代に対応していきましょう。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com