カビライズム

カビライズム

投資初心者が株個別銘柄を選ぶファンダメンタルズ買いとは

スポンサーリンク

f:id:cabira:20191115224345p:plain

 

「株買ってみたいけどなにを選べばいいかわからない」

「なにを見て誤別銘柄選んでるの?」

 

自分も最初は個別銘柄に投資をするときは上記のように悩んでいました。

 

みんな何を見て判断し個別銘柄を買っているのか。

投資初心者にも分かりやすく教えます。

 

自分も実際に行っている方法です。

 

・チャートの形

保有期間

・ファンダメンタルズ

 

 

自分は基本的にこの3つを見て個別銘柄を選定しています。

 

今回は「ファンダメンタルズ」にピックアップした個別銘柄の買い方を紹介。

ファンダメンタルズと聞くだけで抵抗がある人もいるはず。

 

横文字嫌いない人もファンダメンタルズについて分かりやすく教えます。

 

また、具体的に銘柄も出して書きます。

 

この記事で紹介した銘柄が良いわけではなく、あくまでも個別銘柄を選定するときの考え方として参考にしてください。

 

しっかりリスクをコントロールしましょう。

 

投資初心者は「リスクコントロール」意識しようといった内容で前回記事を書いています。

合わせてお読みください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

 

 

ファンダメンタルズとは

ファンダメンタルズは国や企業などの経済状態を表す1つの指標。

経済成長率、物価上昇、決算発表、新規事業発表などが該当します。

 

簡単に言うと「会社についての情報」がファンダメンタルズ

良い情報も悪い情報もニュースで取り上げられます。

 

これによって価格が左右するときもある。

これがファンダメンタルズによる売買です。

 

最近のわかりやすいニュースだとソフトバンクですね。

 

bunshun.jp

 

今回ソフトバンク大赤字を出してしまいました。

9月までの中間決算の発表ですね。

 

これにより株価が一時的に落ちました。

 

f:id:cabira:20191115071416p:plain

 

中間決算発表したのは11月6日

この画像を見ると価格が下がったのがわかります。

 

これがファンダメンタルズによる値動きるになります。

 

 

 

株をファンダメンタルズで選定する方法

ファンダメンタルズによって値段が動くことがわかったと思います。

実際にどうやって欲しい株を選定するのか。

 

ファンダメンタルズによる株の見極め方を教えます。

そして購入した株を売るタイミングについても教えます。

 

株は買うより売る方が難しい

 

自分もこの売り時を間違えて大損したのでぜひ初心者の方は覚えてください。

 

 

どうやって株を選定するのか

自分が気にしているのは値動きが今後動くような大きな情報が出たときです。

情報が出たときは思考します。

 

いろんなとこから情報を取り考察します。

 

・この企業はどこを目指してるか

・目標に必要な期間はどうか

・実現可能なレベルか

 

 

俯瞰して物事を見ていろんな道筋を立てます。

そして抽象度を上げてより掘り下げます。

 

これが株における自分の中の個別銘柄の選定になります。

 

 

 

ロジックを考える

自分は考察が好きなので情報に対してエンドを導き出します。

そのエンドに対して道筋を考えます。

 

1.情報が出る

2.最終目的を考察

3.道筋を考える

4.邪魔者を考える

5.現実味があるなら買う

 

 

自分はいつもこの流れで個別銘柄を判断します。

あくまでもファンダメンタルズで考えた場です。

 

実際に具体的に銘柄を出して考察します。

 

 

Facebookの株は買うべきか 

f:id:cabira:20191115224411j:plain

 

今回はFacebookについて自分なりに株は購入するべきか考察します。

ファンダメンタルズ目線での考察です。

 

Facebookのニュースで「Libra(リブラ)」と言うものが今世間を騒がせています。

これはFacebook主導で21社の大企業を連ねるリブラ協会が管理する仮想通貨です。

 

このリブラについては以前、わかりやすくまとめています。

まずはこの記事を読んでください。 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

Facebookの思惑について考える

Facebookは仮想通貨を作ることで新しい銀行を作ろうとしています。

これがFacebookの目的になります。

 

リブラは円やドルと同じように価格の変動が緩い。

つまり通貨として使いやすい

 

今世界の人口は76億人です。

Facebookの月間アクティブユーザーは20億人以上

 

世界人口のの1/4がフィスブックを利用しています。

これが銀行になるってすごくないですか。

 

世界各国どこの銀行よりも大きな銀行が誕生します。

 

そして、リブラは世界各国の通貨に交換できるようになる。

 

「世界でリブラ払いができたらどうか」

「リブラで旅行ができるようになったら」

 

 

あなたは旅行先でリブラ払いができるのにその国の通過にわざわざ変えますか?

 

リブラが目指しているのはここです。

世界の金融をとりにきています。

 

これがFacebookの思惑です。

 

詳しくは以前記事にしています。

わかりやすく説明しています。

ぜひ読んでください。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

Facebookの今後はどうか

1.リブラが使われる

2.世界の主要通貨になる

3.円やドルが弱まる

4.Facebook経済圏が誕生

 

 

ここまではあなたも理解でいたと思います。

でもここまではあくまで序章。

 

Facebookはこの経済圏で情報を制そうとしています。

 

ここまでがリブラの道筋です。

 

 

リブラに対する邪魔者とは

・G20

・世界各国

・世界のコルレス銀行

・流通手段と協力企業

・世界各国VS代企業連合軍

 

 

ここがリブラの面白いところでもあり、難しい部分です。

まずはG20でリブラは世界に影響をもたらすとして否定的です。

 

なぜなら国の金融危機になるから

お金を刷っても利用者がいなければ意味がない。

 

発行枚数が増えるほど価値は下がる。

 

日本は札の枚数で円の価格を調整しています。

これができなくなる可能性があるとG20で言われました。

 

難しい展開ですがここをクリアできれば面白くなりそうですよね。

 

ここまで考えてこの株は買うかどうか判断します。

 

 

 

 

 

 

まとめ

個別銘柄の株を買う方法がわかりましたか。

あくまでもファンダメンタルズ視点での買い方です。

 

個別銘柄の売り時はロジックが崩れた時

 

自分が立てた道筋からそれた時は売り時です。

 

買う前に売り時を決めておく

 

これができれば売るタイミングを見誤らない。

 

個別株を購入する時は異論場目線で判断します。

具体的な銘柄も出して説明しました。

 

この考え方が全てではありません。

あなたが個別銘柄をかう上でひとつの指標になれば嬉しいです。

 

 

おすすめ記事

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com