カビライズム

カビライズム

経験者が教える新聞奨学生の販売所・入居施設事情

スポンサーリンク

f:id:cabira:20190705133416p:plain

新聞奨学生をする上で、一番気になるのは入居施設についてだと思います。

各社ホームページをみても具体的に載っていません。

 

今回は実際どんなところに住むことになるのか。

どんな設備がついているのか。

プライバシーは守られているのか。

この辺りについて説明させていただきます。

 

また、配属される販売所によっていろいろ状況が変わります。

販売所は自分で選ぶことができません。

学校から電車で通わなければならない販売所に配属されることもあります。

 

前回は「経験者がおすすめする新聞奨学生3選」という記事を書きました。

今から説明する内容とリンクする部分も出てくるので読んでみて下さい。

 

www.cabira-izumu666.com

 

 

 

 

新聞奨学生の入居施設事情について

f:id:cabira:20190705133437j:plain

新聞奨学生は配属された販売所が契約しているアパート・マンション等に住みます。

販売所が大きい建物の場合は販売所の上に住みことになります。

どちらが良いかはその人次第で、何を取るかによります。

まずは販売所が用意する入居施設のメリットとデメリットを説明します。

 

アパート・〇〇荘型の入居施設

アパート・〇〇荘型は結構いろんな販売所が用意しています。

マンションより価格が安く、従業員をまとめて住ませることができるためです。

綺麗なアパートかボロい〇〇荘なのかで住みたい気持ちが変わりますよね。

 

 

アパート・〇〇荘型のメリット

・アパートや〇〇層は販売所から離れている為、プライバシーは確保されます

・エアコンやユニットバスなど完備していて普通に生活できます

・基本的には販売所の近くのアパートに住むため出勤も楽です

・従業員が近くにいるとたまに飯代を奢ってくれたりして学生には大助かり

・寝坊したら起こしてもらえる

 

メリットはこんなところでしょうか。

アパートだと普通の学生と同じような生活ができると思います。

 

アパート・〇〇荘のデメリット

・〇〇荘の場合、トイレ共用でお風呂がありません

※ この場合毎日銭湯に通うか販売所でシャワーを浴びます

・〇〇荘だと壁が薄く隣室の話声やテレビの音が聞こえてくる

・従業員が多く、何かと付き合わされる

・新聞の不着があると届けさせられる可能性がある

 

デメリットは結構な内容ですね。

基本的に〇〇荘の場合はハズレです。

販売所の所長に言って住む場所を変えてもらうようにしましょう。

 

 

マンション型の入居施設

アパートや〇〇層と違い大きいので生活が充実するはずです。

普通の一人暮らしができるのでマンションを与えられた人は幸運ですね。

 

 

マンション型のメリット

・プライベートが完全に確保される

・お風呂やエアコンなどの設備も充実

・基本的に友達を呼ぶのは禁止だがバレない

 

マンション型は普通の学生生活ができると思って下さい。

これだけで大きなメリットですよね。

 

マンション型のデメリット

・寝坊した時誰も起こしてくれない

・周りに従業員がいないので友達が少ない人は寂しい

・別途料金がかかる可能性がある

 

マンション型のデメリットはこんな感じです。

別途料金は販売所によってかかる場合があります。

月に1〜2万円程度ですね。

 

 

販売所一体型の入居施設

販売所の上が入居施設の場合です。

この場合が一番、人によって合う合わないが出てくる物件です。

 

販売所一体型のメリット

・所長の奥さんが毎日ご飯を支給してくれて食費が浮く

・遅刻はほぼしない

・従業員が常にいるので親密な関係になれる。

・販売所にシャワー室とトイレがある。

 

所長の奥さんがご飯を作ってくれるのはかなりのメリットです。

新聞社によっては月額て食費がつくサービスもあります。

 

 

販売所一体型のデメリット

・何かとすぐに呼び出される

・プライベートがほぼない

・従業員に嫌な人がいると地獄

・シャワー室とトイレが共用の場合がある

 

メリット・デメリットもあり人によって住みたいかどうか分かれると思います。

ちなみに自分は、所長の配慮で従業員がいないアパートだったので快適に学生生活を送ることができました。

 

 

販売所が用意する入居施設に交渉の余地はあるのか

f:id:cabira:20190705133503j:plain

交渉できます。

ただし、あくまでも販売所の話なので新聞社に問い合わせても聞いてくれません。

〇〇荘などが割り当てられた場合積極的に交渉しましょう。

聞いた話では親が交渉に入り、別の施設に移った人がいます。

 

最悪の場合親に頼るのもありだと思います。

4年間もそんなとこに住むことを考えたら甘えたほうがいいです。

 

販売所によって何が変わるのか

基本的には配属される販売所は選ぶことが出来ません。

販売所によって新聞が届く時間や出勤時間が異なります。

販売所の規模により所長が新聞を配っているところもあります。

 

所長が新聞を配っているところだと休みの替えがきかないので、病気や寝坊の時は本当に大変で朝から疲れます。

販売所によって仕事内容に乖離があるところもあるので気をつけましょう。

 

 

まとめ

新聞奨学生の入居施設情報と販売所事情は如何ででしたか。

販売所事情については次の記事で詳しく書きます。

入居施設によって新聞奨学生生活が変わってくることがお分りいただけましたか 。

 

しっかり調べて申し込まないと大変なことになります。

また、新聞奨学生を途中解約すると面倒なことになるので一度やると決めたらやり抜いたほうが良いです。

その辺についても次の記事で詳しく書きます。

 

 

おすすめ記事

www.cabira-izumu666.com

 

 

www.cabira-izumu666.com